ハッピーベビーコース大好評

七田チャイルドアカデミーの卒業生の活躍がテレビで放映された反響か、今年度は

ハッピーベビーコースのお問い合わせが増えています。

 

 

体と脳と心の土台作り

 

ハッピーベビーコースは特に急激に脳が発達する時期=生後0ヶ月から5ヶ月までの

赤ちゃんを対象とした月に一回のコースです。

赤ちゃんにはお母さまの深い愛情と成長に応じた環境が必要です。赤ちゃんは見て、

聴いて、触れて、感じて育ちます。赤ちゃんにバランス良く、適切な時期に色々な

良い刺激を与えてあげましょう。

まずはママ自身が赤ちゃんの様子をよく見ること。すると赤ちゃんからのメッセージ

が伝わってきます。お母さまの喜びや感動の気持ちを言葉にしてあげましょう。

お母さまの声かけは体と脳と心の順調な成長を促します。

 

わくわく子育てのはじまり

 

 受講されたお母さま、お父さまからは、この時期の親の関わり方の大切さがわかって

よかった、寝ている赤ちゃんが起きたらどうしよう、と思っていたが、起きてくれる

ことが楽しみになった、赤ちゃんが泣いても動じなくなった、赤ちゃんと気持ちが

通じ合っていると自信が持てた、等素敵な感想を頂いています。

講師側から見ても、月に一度のレッスンですが、テキストと課題表にそってご家庭で

楽しく取り組みをされてきた赤ちゃんは、目に見えて成長の著しさを感じます。

身体的発達に加え、目の輝きが違います。しっかりと意思を持った力強い目で周りを

見て、かわいい声を出し、目が合えば笑顔を見せてくれます。なんて賢くかわいい

赤ちゃんでしょう。ハッピーベビーコースにぼんやりした赤ちゃんはいません。

そして、何よりもお母さまがほんの数ヶ月でぐんと頼もしいお母さまになっていると

感じます。声のかけ方、あやし方、抱っこのしかた、うつ伏せのさせ方、人によっては

別人かと思うほどです。そんな姿を見ると、もうこの親子はこの先きっと楽しく賢く

子育て生活を送られるなぁと嬉しくなります。

 

今の時代に合った働きかけ

 

最近、学校生活でじっと座っていられない、本が読めない、集中力が欠如している

子どもが増えているという話を聞きます。その原因の一つが生まれてからの子どもの

発育環境にあるという考え方があります。

安全、便利になった生活の反面、本来使われなければならない身体機能を使わずとも

成長していくことが可能になりました。その結果、乳幼児期に発達させておくべき

機能が十分に発達できず、その影響が小学生以降の成長にも発現してきているのでは

ないかといわれています。おんぶ紐一つでおんぶされていた時代と違い、抱っこひも

もベビーカーも進化していてとても安全で有難いですね。でもその有り難さは何かの

代償かもしれません。とはいえ何もなかった時代に戻れば安全を犠牲にしてしまうこ

とがあるかもしれません。今の時代に合った働きかけ、あるいは今の時代に不足して

いる働きかけをしていく必要があるのだと思います。

 

 

楽しく感覚統合を促進

 

ハッピーベビーコースでは感覚機能と運動機能のスムーズな連動を促す関わり方を

学びます。

感覚統合はハッピーベビーコースのキーワードの一つです。感覚器から入ってきた

情報は脳に伝わり、脳で整理、分析され、その情報に適した動作をするように脳から

各器官に情報が送り出されています。この脳の働きが感覚統合です。

感覚統合を促進するためには、自分の意志とは無関係に働く原始反射は抑制し、

感覚刺激に対して適切な身体動作をとれるようにする必要があるのです。

毎日の声かけ、働きかけで原始反射を統合することを促すことができます。

赤ちゃんは著しいスピードで成長しています。一日だって無駄にはできません。

急激に成長していくこの時期を、適切な働きかけをしながら赤ちゃんと一緒に楽しく

過ごしましょう。赤ちゃんが元々持っている無限の可能性がぐんぐん伸びていくのを

日々実感できることでしょう。

ハッピーベビーコースは生後5ヶ月までの赤ちゃんのための特別なコースなのです。

一覧へ戻る

▲このページの先頭へ